つながるコミュニティ 「結yui」~結婚からすべての出会いへ


大河ドラマ「軍師 官兵衛」


ご縁をつなぐ仲人 池津和子です。


大河ドラマ見てますか?
官兵衛の岡田君、かっこいいですね~

とかいいつつ、昨日の放送は途中まででまだ最後まで見ていません(≧▽≦)
今夜にでもゆっくり続きを見たいと思っています^^


昨日で4回目の官兵衛ですが、見ていてやっぱり「結婚」にフォーカス(笑)

結婚はまさに「家」のため。

好きでもない相手のところに、突如として嫁ぐことになる。

嫁ぐ女性も、お嫁さんをもらう男性にも「覚悟」が感じられます。


そこまでの覚悟はいらないけど、現代の結婚にも大切なことだわ!なんて思いながら見てました^^

う~~ん
一夫多妻制とか、一妻多夫制とかなら関係ないのかな?
でも、それって一度に複数の人に同じように愛情を感じさせないといけないから、むしろ大変だよね。。
気持ちは平等じゃないのに、形は平等にしないといけないってしんどいかも。
やっぱ「一夫一妻」でいいや。

とか、そんな余計なことも考えつつ・・・(笑)


もちろん、本人はカンタンに結婚しているわけでも、カンタンに離婚しているわけでもないでしょうけど、継続していくことは想像以上にカンタンではありません。

「コツ」が必要なんです^^

「コツ」をつかめばカンタン♪

だって私たちは政略結婚で愛を育む必要はなくて、相手の事を好きになってそして結婚していくんですもん。

もともと「好き」なんだからそれを継続してくだけ。
そして膨らませていくだけ。

なかった「愛」を作っていかなくちゃいけない官兵衛の時代の人と比べたらどれだけ幸せか~


まぁ、中谷美紀さん演じる「光」とは、お互いに最初から気に入っていたみたいだったけどね(´艸`*)

続きを見るのが楽しみです^^


そして今の日本にも、もしかしたら昔みたいな結婚の形があってもいいのかもしれない。

何のために結婚するのか?考えてみてもいい。


自分の幸せのため?

家族の発展のため?子孫を残すため?

お国のため?少子化問題のため?


昔の人は、自分の幸せのためよりも家系の発展のため、お国のためが優先していて、それがイコール自分の幸せだと考えてた。
そうして言い聞かせていたのかもしれない。

そこまで極端じゃなくても、少し家族の事や周りの事、これから先の未来の事も考えてみるのも悪くない。

自分の結婚観が変わるかもね。


ローズクォーツ

ちなみに昨日は私たち夫婦の6回目の結婚披露宴記念日でした^^
主人からのプレゼントが、郵便屋さんによって届けられました♪
素直にうれし~~~~~いヽ(*´∀`)ノ

もっともっと周りの人を幸せにできるように、バラのふるさとであるとされる、愛と美の星《金星》(ヴィーナス)を象徴するローズクォーツ。

これを持って、人を愛するエネルギーをもっともっと高めて、そしておすそ分けするように。とのこと。

だけど・・・
気持ちは嬉しいけど・・・

持ち歩けと言われても、デカすぎてそれはちょっとしんどいかも。。。(汗)











こちらも合わせてお読みください

2013年06月13日 迷ったらやってみる

「結」出会いつながるコミュニティ


結婚からすべての出会いへ

つながるコミュニティ「結」では、会員を募集しています。


まずは友達つくりから。 そして恋愛、結婚への出会いを求めている方の参加をお待ちしています。


「結(ゆい)」は、結婚の出会いつくりコミュニティです。
そして、結婚からすべての出会いへつながるコミュニティです。


コミュニティの中で関わり合うことで人間関係を作っていく。


その先に、お友達や恋人、
そして結婚へ発展する関係が生まれていけば最高ですね。


【イベント開催】


会員限定のパーティやイベントを開催していきます。


ぜひ楽しみにご参加ください。


「結」では、婚活のサポートを通じて、
幸せな家族作り、地域社会を元気に☆



お互いがつながり支え合い、
「和」から「話」を通して「輪」を広げていく。


自分らしく輝くための
結婚活動=婚活=結婚生活を
応援していきます!

***********************

結婚からその先へ、様々な出会いのシーンをお手伝いします。
友達作り、恋人作り、婚活を通じて、たくさんの出会いと最高のパートナーを見つけて輪を広げていきましょう。

「結の会」があなたにとってかけがえのない出会いの場になりますように。

***********************

「結」は調和・統合を意味しています。

「結(ゆい)」は世界遺産の白川郷にも古くから伝わる伝統の風習で「共にはないが、たがいの約束にもとづいて共に事を行う」頼むべき家々をまわって労力の共同を申し入れ、それによって助けられれば自分の家もそれに応じて返すことを前提としていた。というもの。

「結の会」では
「和」から「話」を通して「輪」を広げていくこと。そして、結婚の出会いのサポートを通じて少子化問題に貢献していくことを目的としています。

ご縁をつなぐ仲人
池津 和子

無料メール会員の登録はこちら

ピックアップ

2013年06月13日
迷ったらやってみる

Facebookで最新情報を購読

カテゴリー

最近の投稿

結婚からすべての出会いへ「結」

アーカイブ


このページのTOPへ