ご縁をつなぐ仲人 池津和子です。


大河ドラマ見てますか?
官兵衛の岡田君、かっこいいですね~

とかいいつつ、昨日の放送は途中まででまだ最後まで見ていません(≧▽≦)
今夜にでもゆっくり続きを見たいと思っています^^


昨日で4回目の官兵衛ですが、見ていてやっぱり「結婚」にフォーカス(笑)

結婚はまさに「家」のため。

好きでもない相手のところに、突如として嫁ぐことになる。

嫁ぐ女性も、お嫁さんをもらう男性にも「覚悟」が感じられます。


そこまでの覚悟はいらないけど、現代の結婚にも大切なことだわ!なんて思いながら見てました^^

う~~ん
一夫多妻制とか、一妻多夫制とかなら関係ないのかな?
でも、それって一度に複数の人に同じように愛情を感じさせないといけないから、むしろ大変だよね。。
気持ちは平等じゃないのに、形は平等にしないといけないってしんどいかも。
やっぱ「一夫一妻」でいいや。

とか、そんな余計なことも考えつつ・・・(笑)


もちろん、本人はカンタンに結婚しているわけでも、カンタンに離婚しているわけでもないでしょうけど、継続していくことは想像以上にカンタンではありません。

「コツ」が必要なんです^^

「コツ」をつかめばカンタン♪

だって私たちは政略結婚で愛を育む必要はなくて、相手の事を好きになってそして結婚していくんですもん。

もともと「好き」なんだからそれを継続してくだけ。
そして膨らませていくだけ。

なかった「愛」を作っていかなくちゃいけない官兵衛の時代の人と比べたらどれだけ幸せか~


まぁ、中谷美紀さん演じる「光」とは、お互いに最初から気に入っていたみたいだったけどね(´艸`*)

続きを見るのが楽しみです^^


そして今の日本にも、もしかしたら昔みたいな結婚の形があってもいいのかもしれない。

何のために結婚するのか?考えてみてもいい。


自分の幸せのため?

家族の発展のため?子孫を残すため?

お国のため?少子化問題のため?


昔の人は、自分の幸せのためよりも家系の発展のため、お国のためが優先していて、それがイコール自分の幸せだと考えてた。
そうして言い聞かせていたのかもしれない。

そこまで極端じゃなくても、少し家族の事や周りの事、これから先の未来の事も考えてみるのも悪くない。

自分の結婚観が変わるかもね。


ローズクォーツ

ちなみに昨日は私たち夫婦の6回目の結婚披露宴記念日でした^^
主人からのプレゼントが、郵便屋さんによって届けられました♪
素直にうれし~~~~~いヽ(*´∀`)ノ

もっともっと周りの人を幸せにできるように、バラのふるさとであるとされる、愛と美の星《金星》(ヴィーナス)を象徴するローズクォーツ。

これを持って、人を愛するエネルギーをもっともっと高めて、そしておすそ分けするように。とのこと。

だけど・・・
気持ちは嬉しいけど・・・

持ち歩けと言われても、デカすぎてそれはちょっとしんどいかも。。。(汗)